「 未分類 」一覧

車の免許 最短でとるのは、合宿の免許取得がおすすめです!

車の免許取得を考えてます。

最近仕事を辞めました。少しゆっくりして、1か月後には、本格的に求職をしようと、考えています。

こんな期間に、車の免許 最短でとろう。。と、色々調べてたら、車の免許合宿があることを知りました。

合宿免許の費用

通学免許の費用:27~35万円程
合宿免許の費用:20万円程~

費用が通学免許取得費用よりも、約10万円ほどもお得でした(*^_^*)

安さの秘密は、通学の免許取得のように、生徒のスケジュールに合わせたり、キャンセルする場合を考えたりせずに、合宿側が、効率よいスケジュールを組めるおかげで、無駄な経費がかからなくてすむそうです。

合宿免許の取得期間

通学免許の期間:最短で1か月半~2か月
(社会人で週末だけ通った場合いの最短:3~4か月)
合宿免許の期間:2週間~

免許を取得できる期間を比べたら、断然、合宿で免許取得する方が、早い

合宿免許の場合、ほぼ2週間程度で免許取得のためのスケジュールがみっちり組み込まれているので、最短で免許をとれるんだそうです。

でも、2週間程度で本当に、免許がとれるのか?と、疑い、口コミなどを色々と見てみましたが、オーバーしても大体1日~2日くらいなのかなという印象でした。

また日数をオーバーした時の加算料金なども、かからない教習所もあれば、年齢によって加算を決めていたりする教習所がほとんどなので、事前に確認しておくべきだと思います。

 

色んな免許合宿のサイト(車の免許 合宿人気サイト一覧)をみましたが、サイトを覗くと、まるで旅行サイトのように、色んなプランがあるのが合宿免許の醍醐味なのかもしれません。
(例:ごはんが美味しいとか、温泉地特集、女性におすすめとか。。)

 

最短日数で間が空くことなく、学科教習・技能教習を効率良く組み込んだカリキュラムのおかげで、スピード卒業も可能ってことのよう。

合宿免許、今の私が、選ばない理由はない好条件です(*^^*)


合宿免許の料金に何が含まれてるのか??

車の免許取得 合宿免許の料金詳細は、基本的に交通費往復・宿泊・食事代・教習費用(仮免許費用は除く)が全て含まれてるようです。ですが、交通費が全額支給でない教習所もあるのようなので、申し込み時に事前に確認するのがおすすめです。

仮免許費用は別途必要になります。
仮免許試験手数料…1,700円(非課税)/回(不合格の場合、受験ごとに必要)
仮免許証交付手数料…1,100円(非課税)

通学免許の費用より合宿免許の費用のほうが、全て込みになって安いというのは、断然お得です。

万が一、規定時間をオーバーしても、教習保証のある教習所は追加料金がかからないようです。ですが、合宿によって、年齢制限があり、(例:30歳以下のみ対象)などの表記があるので、見落とさずチェックが必要です。

宿泊先は、校内専用宿舎、ホテルや旅館、マンションなどがあります。
温泉施設が整っている宿舎もあるので、旅行感覚で免許を取得できるのは魅力的ですね(^^♪


合宿免許 女性一人でも大丈夫なの?

合宿免許 女性一人で

合宿免許 女性一人でも…と、いう不安はありましたが、サイトのページから、女性におすすめの合宿などのページはどのサイトにもありました。

女性限定の宿もありますし、セキュリティーも安心のオートロックという宿もあるので安心です。
ですし、今まで女性が一人でとりに行くというパターンもよくあるとのこと。

子供と一緒に合宿免許

また小さなお子さんがいるお母さんのためのページもありました。

子供を専用託児室(生後6か月~6歳までの託児所つき)で資格をもった保育士に預け、免許を取得できるコースなどもあるんだとか。
実施している学校は「鳥取県 倉吉自動車学校」
「北海道KDS釧路自動車学校」
「鳥取県 倉吉自動車学校」は、「名探偵コナン」で有名なんだとか。

教習の間に、子供に会いにいったりもできるようなので安心ですね。
免許を若いときに取りそびれた、お母さんにはもってこいのプランです。

対象入校日があるようなので、早くからチェックしておいて取りに行くのがおすすめです。

免許合宿 女性一人・母子でもOK 充実しているサイトはコチラ>


車の免許取得 知っておきたい 教育訓練給付金制度。

教育訓練給付金制度を使えば入学費+受講料の20%(最大10万円)還付金が受けられる制度のこと。

教育訓練給付金制度とは、プロ免許(二種・大型・特殊など)の雇用保険の給付金制度になるそう。
合宿免許でも、この制度を利用すれば最大10万円の還付金を受けることが可能になるそう。

(合宿サイト ドリーム参照 http://dreamlicence.jp/search_feature/list/25

 

在職中の方は?・・・給付金制度を利用する際、初回の方は雇用保険の加入期間が被保険者として1年以上の方(2回目以降は3年以上)

離職中の方は?・・・離職の翌日~受講開始まで1年以内で、かつ離職前に雇用保険を3年以上被保険者として加入していた方が対象

65歳以下の方は、 ハローワークで給付金を受けることが可能か確認することが出来るんだとか。

こういった情報も、車の免許合宿サイトで詳しく説明されています。

安易に免許取得と考えて、自分で申し込みしてしまうより、色んな情報を知って申し込んだほうが、はるかにオトクですね。


車の免許 合宿先のランキングサイトは Live(ライブ)!

車の免許 合宿先 教習所のランキング件数が多いのは、何といっても合宿免許の公式サイト ライブなのではないでしょうか。

 

またランキング形式で合宿先や教習所の紹介もしているので、決めやすいかなと思います。
ランキングも、「女性の大学生に人気の教習所」とか、「男性の社会人に人気」とかで、自分の立場に合わせて、合宿先や教習所の人気を見れるので、探しやすいのも良いです。

また、他のサイトにはない、外国人に人気の教習所とか、カップルに人気の合宿先とかあるのも、人気の秘密かもしれません。

車の免許合宿ライブの教習所入校>>


車の合宿免許 東京から人気の長野県 信州伊那自動車教習所とは??

車の免許 最短 東京から人気なのは信州伊那自動車教習所のようです。
(合宿ランキングサイト Liveで1位を獲得)

長野県・信州伊那自動車教習所は、何より、さわやかな信州の風を感じながらリラックスして教習が受けられるのが魅力の一つだそうです。

充実した設備が魅力で、こだわりの部屋には、ミニキッチンや洗濯機、41チャンネル見られる液晶テレビが設置されてるんだそう。ここまで来ると、合宿先というより、ホテルのよう。

さらに全客室にwifiを完備するなど快適なプライベート空間もあり、不自由なく合宿生活を堪能できます。

女性専用宿舎の客室は木のぬくもりとやさしさが伝わってくるようなナチュラルテイストな仕様になっているので女性に人気なのも納得です。

そしてなんと、ケーキバイキングやフィットネスマシン、女性限定のジャグジープールや足湯など、教習以外にも楽しいことがいっぱいあるので、旅行気分で免許取得できますね(*^^*)

合宿サイトLiveで1位のホテルのような信州伊那教習所はコチラ>>


車の合宿免許 名古屋から人気は浜松自動車学校でした。

車の合宿免許 名古屋からの人気は浜松自動車学校のようです。
(合宿ランキング人気サイト Liveライブで2位獲得)

浜松自動車学校は親切・丁寧・楽しく教習を受けることがモットーだそうです。
2012年11月に新校舎と新合宿寮『ウイングコート』が完成、またレギュラールーム中心のコミュニティコートもリニューアルオープンしたそう(*^^*)

その他、女性専用『ショコラコート』はバス・トイレ・エアコン・テレビ・冷蔵庫・インターネット完備のツインルームが充実している宿舎です。

昼食がバイキングというのも、しっかり食べられて、魅力の一つです。

ホテルプランは、浜松城に隣接するシティホテル『コンコルド浜松』を利用し、シングル・ツインはもちろんのこと、カップルプランも可能なんで、名古屋在住の免許をとりたいカップルはGOですね(^^♪

車の免許 最短 名古屋人気の浜松自動車学校はこちらから>>